toggle

今、生前お骨壷(骨壺)を選ぶ理由

近年「終活」という新しい価値観が生まれました。

最後まで自分らしい人生を送り「あなたらしい」終わり方を考えてみませんか?

あなただけのお骨壷(骨壺)があなたの「終のすみか」に

「終活」の一環として事前に墓石を準備するのは当たり前になってきていますが、お骨壷はどうでしょうか?

お骨壷といえば、死をイメージさせ話すことさえも避けられてきています。ただの白い円形状のお骨壷を、葬儀会社のカタログからその場で選ぶのが一般的。

しかし【お骨壷は人が最後に入る“終のすみか”であり、残された家族の“想い”も一緒に入るのがお骨壷】なのです。

だからこそ私たちは、生前準備として墓石だけではなく、お骨壷も選んでいただきたいと思っています。

磁器彫刻作家 – 英一郎製磁が贈るお骨壷(骨壺)

英一郎のお骨壷に関して「美しい」、特に女性からはよく「可愛い」という声をいただきます。

美しさと繊細さから女性の方を中心に人気を集めています。

英一郎製磁のお骨壷(骨壺)が人気の理由3つ

既に人気のお骨壷。「生前準備用」として、英一郎のお骨壷が選ばれる理由を、3つご説明いたします。

①使用するまではジュエリーボックスとしてもお使いいただけます

骨を入れて使用するまでは、ジュエリーボックスとして使ったり、身近なものとして親しみを込めてお側に置いていただけます。

そうすることで、あなたにとってお骨壷はより愛着・親しみのある「終のすみか」として、お気に入りで大切な存在となることでしょう。

②英一郎が1つ1つ、手作業で作陶しています

ひとつひとつのお骨壷に思いを込め、英一郎は花の一輪・めしべのひとつまで、手作業で制作をしています。

「手作業で創り出すお骨壷は、ひとつひとつ微妙に違いがあります。手作業だからこそ、世界にひとつの、あなただけのお骨壷が生まれます。

親しみを込めて…あなたのお側に置いていただけたら、これほど嬉しいことはありません。」

③モチーフの花には想いが込められています

英一郎のお骨壷のモチーフとなっているお花には、どれも特別な思いが込められています。

例えば、人気の「はなみずきのお骨壷」には「永続性」や「返礼」という花言葉や、花言葉の背景にまつわる物語があります。

■「はなみずきのお骨壷」の詳細はこちら>>>>>

この美しく、まるで本物のように繊細な英一郎の作品は、焼き物の家系に生まれながら彫刻家を目指した英一郎にしか作ることのできない作品です。

磁器彫刻作家・英一郎説明ページへ>>>>>

あなただけのお骨壷(骨壺)を「終のすみか」に選んでいただけたらと思います

お骨壷には故人、家族の想いが入る要素が必要です。だからこそ「お骨壺を生前に準備する。」

美しいお骨壺ならなお、愛着を持てるようになります。

生前にお骨壷を準備し、使用するまで身近なものとして親しみを込め、共有する時間を経て初めて「あなた」にとっても、あなたの「ご家族」にとってもそれは「あなただけのお骨壺」になります。

英一郎が創り出すお骨壷を、あなたの「終のすみか」として選んでみませんか?

英一郎製磁-お骨壷(骨壺)作品一覧


■さくら・はなみずき・わすれな草。作品のラインナップ・詳細・ご購入はこちら。>>>

英一郎製磁 – お骨壷(骨壺)使い方・選び方


■あなただけの生前準備お骨壷(骨壺)。選び方や使い方をご説明します。>>>

英一郎製磁のお骨壷(骨壺)への想いと使命


■英一郎がお骨壷制作を「使命」と言い切る理由とは?>>>

磁器彫刻作家 – 英一郎について


■磁器彫刻作家「英一郎」のプロフィールや受賞歴をご紹介致します。>>>


■TOPへ戻る>>